<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とうもろこしの宴

 先日、大学の友人たちに、とうもろこしを持っていって、食べてもらった。
 取立ての生とうもろこしは、うまいのだ。甘くて、ジューシーで、市販のものとは旨みが、全然、違う。
 「生の取立てとうもろこしは、めちゃくちゃうまい」と大学友人に話したら、「それじゃあ、是非食べたい」ということで、もう3回目になる。
 なるべく鮮度を保とうと、根っこや茎ごと持っていってその場で、もいで食べてもらう。

 友人たちも「うまい。こんなうまいとうもろこしは他では食べられない」と言ってくれた。

 私は、とてもうれしかった。
 友人たちは、友達同士でお世辞をいうことは絶対にない連中なので、本気でうまいとよろこんでいるのだ。
 
a0108371_1017559.jpg
生きていて、自分が 努力したことが素直に喜ばれるという体験はそんなにいつもあるわけではない。こういうことが素人百姓のよろこびだよなあと思った。
[PR]
by isehyakusyou | 2010-07-27 10:18 | Comments(2)

マイクロトマト

 7月18,19,20日。暑かった。おかげで刈った草はすぐに枯れた。トマトの実りもよくなり、とうもろこしも一気に熟したものがある。甘くてうまい。
 キュウリの出来は少し悪くなった。一日4~5本くらい。

 さて、私の畑のあちこちに、マイクロトマトが自生している。本当の名前は知らないが、ミニトマトより小さくパチンコ玉以下の大きさのトマトがなるので勝手にマイクロトマトと呼んでいる。
 こいつがすごく強い。あちこちから、やらためったら生えてくる。トマトは連作を嫌がるなんて話は無視してどこからでも生える。しかも強くてどんどん育つ。
 味は悪くない。ただ皮が柔らかいので、もぐとつぶれて運んだり保存したりできない。生えているところからつまんで食べるか、枝ごと切って運ぶかしかない。
 こいつは何者なんだろう。きっとミニトマトがさらに野生化したものなんじゃないだろうか。遺伝子というのは何代か経つと、野生に戻っていくんじゃないかと勝手に推測している。
a0108371_2157217.jpg
a0108371_21572665.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2010-07-20 21:57 | Comments(1)

とうもろこしの育成

 今年は、とうもろこしの育ちが遅い。例年ならば7月10日ごろには出来ているのに、今年は形にはなっているけど、中にまだ実ができていない。
 雨が降って寒い日が多くて、かーっと日が差さないからかもしれない。
 友だちが食べたがっているのに、残念だ。
a0108371_12412381.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2010-07-13 12:41 | Comments(0)

7月の収穫

 ここのところ毎日キュウリを取りに行く。すると一日、8~10本取れてしまう。苗が8本、種で育てたのも8本くらいあって、たくさん取れる。今年は雨が多くて、蒸し暑くてキュウリにはいい条件のようだ。昨年は確か、キュウリが駄目だった。
 トマトも取れだしたけど、暑い日が少なくて今一だな。
 なすもピーマンも今一だなあ。暑い日が少ないから。
 とうもろこしの育成も遅い。
a0108371_12301247.jpg
a0108371_12303814.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2010-07-13 12:31 | Comments(0)

味噌作り

 津久井在来という大豆の在来種を昨年も育てた。消費方法が、あまりないので今年は味噌作りに挑戦した。
 やりかたは二つ。
 一つは、煮てつぶした大豆、塩、糀を混ぜたものを直接、瓶に入れたもの、これは5月ごろ、かびたのでかびを取って、3日に一度はかき回している。ぬかづけ方式ですね。
 これだとかびない。スプーンでとって最近収穫したキュウリに付けて少し食べた。味噌らしくなっている。塩が死んでいない感じでやや塩辛い。写真上参照。

 もう一つはインターネットで調べた、煮てつぶした大豆、塩、糀を混ぜたものをビニール袋に入れて重石をのせる方法。これはビニールを縛ったためかかびていない。でも、醤油みたいな黒い液体が染み出している。どうやら、これは原始的な醤油らしい。写真下参照。
 醤油はあっさりした味。集めて取り立てのキュウリに付けて食べると、素朴なおいしさ。自分の作った醤油で自分の作った取立て無農薬ぱりぱりキュウリを食べる。これが素人百姓の贅沢かな。
a0108371_1225112.jpg
a0108371_12252742.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2010-07-13 12:26 | Comments(0)