<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年間の収穫について考える

 今日はなすとゴウヤを収穫した。なすは小ぶりだけど、大きくするとこの時期、硬くて割れるので小さいうちに収穫する。ゴウヤもちょっと変だけど、まだ収穫できる。

 年間の収穫について考えてみる。
 記録によれば、キュウリは6月半ばから、ナスは6月後半から収穫している。
 ジャガイモも、タマネギも、6月半ばで収穫している。ジャガイモ、タマネギは、保存が利くから、この時期の収穫したものを10月の今も食べている。
 キュウリは8月半ばまで、ゴウヤ・ナスは10月現在でも収穫している。トマトも9月半ば位まで収穫している。夏は、なんだかんだ言っても、収穫物が多い。大根もやれば出来る。

 10月、そろそろサツマイモやサトイモも収穫を始めた。これから11月の霜が降るまで収穫する。サトイモは春まで保存が出来る。これから11月には大根、カブ、長ネギが収穫できるはず。大根は来年用の「秋の宴」という種を蒔いたので、それも来年1,2,3月に収穫できる予定。それから今年はやっていないけれど、春菊、小松菜なんかも、かつて栽培して冬に収穫できた。ブロッコリーも秋と春に収穫できる。

 通年の収穫で問題なのは、4,5,6月なのだ。冬に育った、小松菜、大根は、菜の花になって食べられない。タマネギ、ジャガイモもまだ。春野菜、夏野菜は蒔いたばかりで小さい。一体、自給自足を考えると4,5,6月に収穫できる野菜が欲しい。何があるのだろう?知っている人は教えて。
a0108371_19311986.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2010-10-22 19:25 | Comments(0)

10月7日の収穫

 10月7日の収穫です。
 サトイモが取れました。大きな葉からは5~6個、大きなのが取れました。昨年より収穫が悪い。雨が少なかったからでしょう。
 秋のナスは、小さいうちにとってしまう。ほっとくと寒さですぐ硬くなって割れるから。
 サツマイモもできたけど、この時期のは、味が薄かったです。
 ゴーヤがまだ取れます。寒くてもかんばってますね。

a0108371_19462039.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2010-10-08 19:48 | Comments(0)

二代目のタマネギ

 一昨年できたタマネギで食べきれず芽が出てきたものを、去年の11月ごろ植えた。
 今年の6月に、一つのタマネギから分結して4~5個のタマネギが取れた。
 それを切って食べてみたことを報告します。

a0108371_19382626.jpg

分結したので、形は、まん丸ではないのです。

a0108371_19392289.jpg

切ってみると何か茶色いものが見えます。

a0108371_1940817.jpg


中にタマネギの表面の皮のような物が一筋入っていました。これでは、八百屋では売れないですね。味は、甘くはないけれど、普通のタマネギです。皮みたいなものを取れば普通に食べられます。
生じゃきついけど、火を入れれば、カレー、肉じゃがなんか問題はない。
家庭で食べるには問題ないけど、プロの売り物にはならないかもしれない。
[PR]
by isehyakusyou | 2010-10-08 19:43 | Comments(0)

彼岸花

 お彼岸の23日から彼岸花が畑の畦に咲きはじめた。
 きれいだなあ。感動したので写真載せます。
 何で、田んぼや畑の畦に彼岸花が咲くのか?
 私が思うに、凶作対策ではないかと思う。彼岸花は、毒があって食べられないらしい。だけど、調理方法を工夫したら食べられるという話も聞いたことがある。毒だから普段食べないけど、凶作の時は、掘り出して、毒抜きして食べたのではないかと推測している。
a0108371_22155884.jpg
a0108371_22163235.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2010-10-01 22:16 | Comments(0)

今日の収穫・10月1日

 すっかり秋になって、夏野菜は一段落。
 まだ、ゴウヤは取れる。家族は、もうゴウヤを食べる気持ちになれないようだ。
 ナスは硬くなって割れてしまった。これは食べられない。
 人参は、今年の夏は雨が少ないので細い。人参は、水が好きなようだ。
 サツマイモ、今年初めてで験し掘り。夕ご飯で食べたら、甘みがうすかった。サツマイモには、肥料はいらないと聞いているけど、甘くておいしいものを作るには、本当はいるのかもしれない。
 オクラ。ほんの少しだけなっていた。もう終わりかな。今年のオクラは、梅雨まで寒くて育ちが悪くて、種を蒔き直したので、あまりとれなかった。
 ピーマン。一応取れるが、虫食いのものが多い。小さい物も多い。
 
 今年は、天候不順。梅雨まで寒くて雨が多く、夏は、記録的酷暑で雨がほとんどなし。9月23日から急に寒くなった。気候の変化に野菜がついていけない。

a0108371_2282069.jpg


それから大根の種を8月末から毎週まいている。最初の3週間は「うまい煮大根」で4週目と今日は「里の秋」という耐病総太り大根。これを10月半ばまで順次、種まきすると来年3月まで大根が取れる。
[PR]
by isehyakusyou | 2010-10-01 22:10 | Comments(0)