<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春の畑 

 昨日でじゃがいもの種芋の植え付けが終了しました。
 10畝。家側、道から3畝目にメイクィーン、山側で道の反対側から8畝目に男爵を植えて終了。

 
a0108371_21341044.jpg


 白菜を収穫しようと思ったら、花が咲いていた。

 
a0108371_2135790.jpg


 今日は、畑に誰もいなかった。昨日も他に一人だけ。
 ガソリンスタンドには大変な列ができていた。
 みんな死の灰がくるかもと思って怖いみたいだ。
 このブログもなかなか開けなかった。
 多分、久々の土曜日で外に行くのも嫌なので、地震関係の感想をブログに書く人が多かったのだろう。

 落ち着いて畑仕事ができる日が戻ってほしい。
[PR]
by isehyakusyou | 2011-03-19 21:38 | Comments(3)

鉄腕アトムが故障している

 震災以来、私の生活もごたごたしていて、ようやく、ブログ更新できます。

 震災には心痛みます。亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表すとともに、災害に苦しめられている方々に平安と助けを、また被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。
 また自分なりに協力できることは、行っていきたいです。

 また3月11日を機に日本も全く変わってしまったと思います。
 
 天災については、神がなぜ、こうしたむごいことを見逃されるのかと思います。

 しかし、原発事故については、我々が考えるべきところがあると思いました。
 原発事故を引き起こしたのは、結局、安上がりでたくさん電気が欲しいというのことなのだろうと思いました。

 風力発電や太陽発電をしてこなかったのは、安くなく効率が悪いからなんでしょう。

 効率重視、経済重視、科学技術最優先、大量生産、大量消費、大量廃棄の風潮が、原発問題の根本原因なのではないかと思います。
 東京周辺の買いだめ行為にも、便利で豊かな生活を安く享受し続けたいという気持ちが透けて見える気がします。しかも必要のないものを手にして、それを捨ててしまうような浪費癖もあり、それが原発を必要とし事故を招いた一因ではないでしょうか。
 そうしたことが、今回、見直されればいいと思う。
 現に、計画停電で、コンビニやファミリーレストランの深夜営業はなくなるでしょう。
 テレビの深夜放送ももっと減っていいと思う。

 私にも浪費癖があるので、自分でも、自分の豊かで便利すぎる生活を見直す必要があると思っています。

 昨日今日で、私も自転車通勤しました。


 我々「伊勢原の自然と環境を守る会」のメンバーは、大量生産、大量消費、大量廃棄を行う社会を超えた、循環式社会を目指して、活動してきました。
 原発の事故を見て、我々は、一層、そうした考えを深め、行動していかなければならないと思っています。


 伊勢原の自然と環境を守る会基本方針(平成19年総会で採択)
我々は、伊勢原の自然と環境が好きで集まった仲間です。伊勢原の山、森、川、動物などの豊かな自然。長年の歴史の中で人々が作り上げてきた田や畑の広がる伊勢原の環境。この会は、それらが好きで集まってきた仲間で活動している会です。大量生産、大量消費、大量廃棄を旨とする現在の経済中心社会の中では、そうした自然と環境は、無視されて破壊される危険があります。しかし、経済のみを優先させる現代社会は限界を見せています。我々は、伊勢原の豊かな自然と環境にこそ、真に人間らしい幸せな暮らしへの糸口があるものと信じます。我々は、伊勢原の自然と環境を破壊から守り、自然と共生する生活を模索することで、大量生産、大量消費、大量廃棄社会を超えた、新たな再生可能な循環型社会のあり方を考え、実践していきます。
[PR]
by isehyakusyou | 2011-03-19 12:06 | Comments(0)