「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

選挙結果

 自民党が圧勝してしまった。

 増税・搾取、社会保障の切捨て、無駄な公共工事推進、原発推進、格差増大。TPPでアメリカに日本のいいところを奪われるかもしれない。そんなことに、多くの国民が合意したのは、なぜ?
 本当にそれでいいの?
 私は失望した。

 過半数を取った民主党が改革を何もできず、国家官僚と利権に擦り寄るような政策を行なって国民は失望した。それで、反原発を主張する政党なども、みんな無力で同じと思われたのか?
 未来の党なんかも、小沢新党と判断され、小沢さんも民主の状況を作った中心の一人だから、見限られたのか?
 確かにそういう党が躍進しても、国家官僚を中心とする利権集団に勝てる可能性は低いかもしれないけど。

 それとも、国民は、利権だの、反原発だの考えず、「民主で駄目なら、やっぱり自民か、よくわからんが」とでも考えたのか?

 ただ、自民も圧勝でも、今回がラストチャンスで、今回こけたら、次はないという危機感があるらしい。

 民主党や改革を主張した人々の大きな問題は、新しいヴィジョンを提示できなかったことにあると思う。今のシステムが古くなって空回りしているのは感じる。でも、新しいシステムは、どんなで、今のシステムをどう変えていくかということを、示せなかったし、実行もできなかった。

 私も新しいシステムがどんなか、よくわからない。
 東京集中でなく地方に機能を分散したあり方とか、地産地消とか、自然エネルギーへの転換とか、漠然と思うけど、それでいいかわからないし、国民全体の意見の一致を見られるのかも、わからない。
 今は100年に一度の大変革の時代みたいな話を聞いたけど、100年に一度だったら、明治維新くらいから考えなければいけないのか。西洋に追いつけ追い越せ、とか、近代化とか、そういうレベルまで変革を考えなければならないのかな?

 ただ、高度経済成長期のシステムは、今の生活を破壊しているし、変えなきゃいけないのに、国家官僚を中心とした官政財などの利権集団がそれにしがみついて、国民を搾取して、苦しめているのは分かる。

 「旧都すでに荒れて、新都はいまだならず」(方丈記)という感じだ。
 方丈記の頃も大地震があった。でも、方丈記の時代から、戦国時代を経て、江戸時代の新秩序ができるまで、400年位か。

 家族と自分のために、無農薬農法とか、自給自足的生活とか、在来種を守るとか、自分のできることを少しでも、していかなきゃいけない。

 
[PR]
by isehyakusyou | 2012-12-22 12:16 | Comments(3)

衆議院選挙

 農作業に直接関係ないけれど、選挙のことを書きます。まあ、TPP参加の是非なんかとか、無駄な公共工事の是非なんかは、間接的に農作業と関係があるといえるでしょう。

 衆議院選挙がどうなるか、気になって仕方ないのです。

 農作業を守り、無駄な公共工事反対の立場から考えると、消費税増税に賛成している人たちは信用できない。
 今度の消費税には公共工事にそのお金を使えると読み取れる一文があり、「公共工事の打ち出の小槌」と評されている。(東京新聞によると)
 社会保障も論議せず、年金問題もわけのわからない中で、消費税だけ増税するのは、国民を搾取して、無駄な公共工事で利権を貪ろうという魂胆にしか見えない。
 増税を主張する石原さんとか、阿部さんとかは、国民の自助努力を強調しているらしい。金、取って、サービス減とは、どういうこと?

 清志郎と一緒に「教えてほしいぜ、税の行方を、そんなに金集めて、どうするんだい?」と歌っちゃうよ。

 愛国じゃなくて、愛利権だろって言いたくなる。

 橋下さんもよくわからない。
 少し前は、改革の旗手みたいに思われていたけど、何で、石原さんの手下になるの?脱原発も下ろしたから、石原さんの舎弟の変節漢みたいなイメージになっているように感じる。

 民主党が負けることは、予想できるけど、その分の票がどこに流れるのか?
 新聞だと、自民党優勢と書いてあったけど、どうだろう?

 小泉人気、民主党への政権交代の流れをみると、国民は、官僚中心の利権政治を止めてくれと思っているように見える。

 未来の党が、民主からの票を取るのか?
 未来の党の推薦の人が、三重県の桑名市の市長選挙で、自公民推薦の現職を三倍近い差をつけて、12月2日に当選したそうだ。
 これは地元の中日新聞以外では、報道されず、報道しないことは、マスコミの情報操作らしい。自民優勢のイメージを作りたいから、未来圧勝の記事は載せないのだそうだ。

 しかし、未来は、社民党の人や亀井さんや小沢さんといったタイプの違う人たちの集まり。
 選挙後に、嘉田さんという無名で国政経験のない人が、まとめられるのか、疑問だ。
 影の実力者、小沢さんも信用できるのか?
 わからない。

 しかし、もし、未来の党が勝っても過半数はとれない。だから、政治は空転するだろうなあと思う。過半数とった、民主党があの体たらくでは、政治家が変わってもだめかなあと思ったり。
 法律を作れない政治家が、行政のプロの官僚に勝てないのかなあと思ったり。
 しかし、私としては、消費税増税、無駄な公共工事推進、原発稼動、TPP参加より、いいとは思うけど。
 ああ、こんな泥舟、うんざりだと思っても、できることをするしかない。

 みなさん、選挙に行って、よく考えて投票しましょう。
 この状況で棄権なんて、もっての他です。
[PR]
by isehyakusyou | 2012-12-11 12:06 | Comments(0)

芽の出たタマネギを植える実験・付け加え

 芽の出たタマネギを植える実験結果に一つ付け加えます。

 それは植えるタマネギの大きさによって、分蘗したタマネギの数が違うのです。

 小さいピンポン玉程度の大きさのタマネギは、植えて育っても、分蘗せず、一つだけになります。

 
a0108371_1912250.jpg


 植えたタマネギの大きさで、二つに分蘗したり、三つに分蘗したり、それ以上に分蘗したりします。
 大きいほど、たくさんに分蘗するみたいです
a0108371_192532.jpg
a0108371_1925092.jpg


 (根元から分かれることを、「分蘗」と漢字では書くみたいです。分結ではなくて。読みは、「ぶんけつ」です。日本語は難しい。)
[PR]
by isehyakusyou | 2012-12-05 19:10 | Comments(0)