<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

玉葱の苗植え

  野口の種で買った「泉州中甲高黄大玉葱」を今年もプランターにまいた。
  9月初旬に種をまくのが適切なのだが、9月18日ごろだったと記憶する。遅い。
  でも80本の苗ができた。300粒から80本だから、育て方が悪いとしかいいようがない。しかも細い。まるで糸のようだ。細すぎだろ。
a0108371_2032920.jpg

  隣に並んでいる玉葱は、去年、野口の種で、作った玉葱。「泉州中甲高黄大玉葱」。

  高さ、5cmほどで小さいのがほとんど。本来は、本来は大きい玉葱になるものなので育て方が悪いのだろう。
  しかし、これを植えるのだ。芽の出た玉葱を育てて大きくするのは、私にとって、もはや実験ではない。重要な戦力なのだ。これを植えると、確実に普通サイズの玉葱になる。しかも、種が出来る。
 2年かけて普通サイズの玉葱を作っても、毎年やれば、かならず、出来るのだから、それでいいかもしれない。
 
 以下は苗を植えた写真。
 80本の苗、がんばって生長してほしい。
 これが新しい畑での初仕事だ。
 
a0108371_20375021.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2013-11-19 20:39 | Comments(0)

味噌完成

 今年の2月28日に仕込んだ味噌ができました。
 
 2月28日に1kgの大豆をゆでて柔らかくしたものを潰して、糀1kg、塩500gと混ぜてビニール袋で密閉した。2月28日の写真が以下。
a0108371_201110.jpg


 今日、11月19日、ビニールから出してタッパーに入れたものが以下の写真。タッパー5つ。
 黄土色になっている。白味噌がいいなら、もっとはやく7月くらいに食べるといいらしい。味噌は時間が経つと色が濃くなる。2年味噌は、こげ茶色になっている。
a0108371_2032071.jpg


 醤油の瓶に入っているのは、重石を載せたビニール内の味噌からこぼれだした液体。「味噌たまり」というらしい。インターネットで調べると、たまり醤油だという意見と醤油とは違うという意見がある。
 JAS規格だと、醤油とは大豆に小麦を入れ、醤油糀で作ったものという定義があるようで、その定義からすれば、醤油ではない。しかし、醤油の一種のようだ。大豆から米糀で作った、醤油ということらしい。
 味は、味噌風味の醤油という感じ。醤油だよといっても、違和感はない。刺身につけてもおいしいよ。
 

 ビニール袋2枚で縛っておきました。この漬物桶に入れて重石を載せておきました。5月、7月にあけないで揉み解してかき混ぜました。2月28日から、今日はじめて、出しました。
a0108371_2043177.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2013-11-19 20:19 | Comments(0)

引越し

 地主さんが私の畑を田んぼにするから引っ越してほしいといわれた。来年の三月までに。20メートルくらい離れた同じ地主さんの場所に移る。
 今までは長方形の畑だったけれど、これからは細長くて、三日月形。面積も今までの五分の三か五分の四くらい。今までより、狭くなる。
 近くだけど、土地が違えば、作物の成長もいろいろな違いがでるだろう。土、水、風、みんな違う。一からやりなおす気持ちでがんばりたい。
 
a0108371_17134879.jpg

 今までの畑の姿。手前に大豆ができている。向うは大根とカブ。

 八年今の場所で畑仕事をした。
 あっという間といえば、あっという間。仕事も同じ組織で3箇所動いた。

 いくつも思い出がある。一番は、トウモロコシがおいしくて、大学の友達と海で食べたことかな。おいしかったし、毎年、楽しみにしていてくれる。今年は出来が悪くて駄目だったけど。
 その友達の一人は、今年9月亡くなってしまった。
 本当に悲しかった。

 あと初めの頃は畑にでるのが楽しくて、キュウリやトマトやナスが大きくなるのが、うれしいし、土に触っているだけで時間を忘れる感じだった。
 畑仕事は楽しいし、好きだ。この気持ちは変わらない。

 最近は出来が悪くなってきた。今年は、キュウリは何とかできたけど、ナス、トウモロコシ、ピーマン、ゴウヤ、長ネギ、サツマイモ、サトイモ、みんな駄目だった。よかったのは大豆と大根だけ。
 怪我もして7.8月畑に出られなかったのも原因だけど、でも、土が駄目なんだろうと思う。私の土作りを見なおさなければいけないのだと思う。

 それから自然農法。
 有機無農薬も否定する自然農法についても最近、突きつけられた。今後の課題だ。

 日本全体を考えると、一番大きな出来事は、東日本震災だろう。震災で苦しんでいる人々の幸いを祈りたい。復興と当たり前の幸せがありますように。
 それから、原発事故もあった。原発事故には泣かされた。ガイガーカウンターを入っている会で買って、土と水を図った。畑にはなかったけど、自宅周辺には放射能が来ていたと思う。
 原発事故で現在の政府の問題があきらかになったと思う。

 反原発の歌もこの畑で歌った。

  この8年、日本は駄目になってきたと思う。現在の政権のしていることに、納得できることはほとんどない。
 アメリカ追従。アメリカの言いなり。
  高度経済成長の幻想に溺れ、平成の現実を見ていない。土建国家、経済成長を目指す。
 弱肉強食。強いものを盛り立て、弱いものを虐げる。
 
  日本は駄目になっていく。

 昔、大学で文学を習った松原教授が言っていたな。「おのれのなしうることを、全力でなす。それが道徳的といふことなのだ。」
 私も自分のなしうる、農作業をかんばりたい。

 つらいことも、苦しいことも、楽しいことも、この畑が吸い込んでくれた気がする。

 新しい畑で、どんなドラマが起きるだろう。

 
a0108371_17254259.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2013-11-11 17:26 | Comments(0)

今日の収穫11月11日

大きい大根は、野口の種から育てた、二代目の大蔵大根。
小さい大根は、農協のうまい煮大根。
長ネギは、野口の種から育てた石倉ネギ。夏の暑さと放任を生き抜いたサバイバルネギ。
カブは、野口の種の金町カブ。
a0108371_16545171.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2013-11-11 16:55 | Comments(0)