<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1~3月の大根

 大蔵大根やうまい煮大根は、1月半ばまでで、その後は、里の秋にバトンタッチする。
 
 大根は、11月~12月に収穫するためには、8月最終週か9月1週目の種まきがどうしても必要。その後になると小さくなるか、できない。

 しかし、1~3月の収穫を目指すなら、1~3月にもできる種類(私は農協の「秋の里」というのを使っている)を9月半ばから後半に蒔く。そうすると小さいけど、だんだん大きくなって、1~3月に収穫できる。

 そうして作って今日、収穫した大根。小さいけど今が旬。
 
a0108371_19413931.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-01-29 19:40 | Comments(4)

今年前半の栽培計画

 今年は例年通りの栽培を行う。

 それについて書きます。

 2月末~3月上旬(霜が下りなくなったら)じゃがいもの種イモを植えます。

 4月第一週、長ネギの種を蒔きます。
 
 4月後半、サトイモの種イモを植えます。

 黄金週間頃、ナス、トマト、ピーマン、キュウリなど夏野菜の苗を植えます。(今年は種も使わない、畑の引っ越しがあったからなるべく変化なしでいきます。)
 黄金週間の後にトウモロコシの種を蒔きます。

 6月にジャガイモ、玉ねぎを収穫します。

 6月末に大豆の種を蒔きます。エン菜(空芯菜)の種もまきます。
 
 前半はこんな感じかな。

 今日の畑の様子。一応、牛糞、鶏糞、有機石灰をいれて、全体を耕し終わりました。手前に玉ねぎが植わってます。
 
a0108371_1935395.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-01-29 19:36 | Comments(0)

大豆とキュウリの土づくり

 春以降の畑に向けて土づくりをしている。

 
a0108371_21473083.jpg

 上の写真は、大豆、津久井在来のための土づくり。
 牛糞、鶏糞をざっと蒔いて、白いのは有機石灰。大豆は石灰が好きで、苦土石灰は土が硬くなるらしいから、有機石灰(牡蠣殻石灰)を蒔く

a0108371_2148748.jpg

 上の写真は、キュウリのための土づくり。
 牛糞、鶏糞は、もう蒔いて混ぜてある。白いのは、米ぬかと有機石灰を混ぜたもの。
 耕して土のまぜる途中の写真。
 キュウリは、深く耕した方がいいらしい。
 キュウリは、リン酸が好きで、米ぬかにはリン酸が多いので、有機農業なので、米ぬかを蒔く。米ぬかは、土にきちんとなじまないと、かえって悪いらしい。寸前に蒔くのはよくない。苗を植える5月までにはなじんでほしいと思っている。
 石灰も蒔いた方がいいと本に書いてある。

 去年は収穫が全体的に悪かったから、今年は去年より調べて慎重にやっている。
[PR]
by isehyakusyou | 2014-01-23 21:58 | Comments(0)

白菜・キャベツ・ブロッコリー

農協の苗で育てた白菜とキャベツとブロッコリーが大きくなってきた。

下の写真。
左が白菜。去年、学習して、白菜は密集を嫌うので離して植えた。順調だ。
葉が、横に広がって結びづらい。今日、いくつかを縛ってみた。
縛らないのがあるのは、実験のため。
右はブロッコリー。

a0108371_22304834.jpg


下の写真。
キャベツは、密集を好むので近づけて植えた。順調に丸くなっている。キャベツは縛らなくても丸くなる。
左にブロッコリーもある。
a0108371_2231347.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-01-21 22:35 | Comments(0)

冬大根の蒔き時期・今日の収穫

 大豆の殻取りが終わった。
 1.5kgとれた、一昨年は1kgだった。味噌も多めにできるかな。

 野口の種の大蔵大根、金町かぶは、そろそろ終わる。農協の種の、うまい煮大根も。いろいろ知人に配った。

 冬大根は、普通、8月最終週か9月一週に種まきをする。
 すると、11月、12月に収穫できる。
 今日、収穫したのは9月半ばから後半に蒔いたもの。この時期に蒔くと寒くなり成長が遅くなるので、大きくならない。しかし、1月に入っても何とか収穫できる。
 先日、切ったら大きい目のものの中は、多少、すが入っていた。小さいものには、すが入っていなかった。
 また里の秋(野口の種でない)は2月3月でも収穫できる種類で、9月後半に蒔いて、ゆっくり成長させ、花の咲く前、3月くらいまで収穫できる。

 あとは、大根「秋の里」、農協苗の白菜・キュウリ・ブロッコリーなどが残っている。

 
a0108371_18271136.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-01-16 18:27 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

 皆様方の本年の幸をお祈りいたします。
 今年もよろしくお願いします。

 昨年を回顧したしますと、6月末に足を負傷しまして、7月8月に畑に出られないという事態になり、草ぼうぼうになりました。

 その中で、一番頑張ったのは、大豆(津久井在来)です。草などものともせず、例年通り成長、結実、収穫できました。強い!この地区にあっているらしい。(近隣でもできない場所もあると聞いています。ここでは運よくできました。感謝。)

 そのほか、麗夏という中玉トマトが結構できた。また、アイコというミニトマトもできた。

 甘トウガラシ、万願寺トウガラシもまあまあできたし、オクラもできた。

 ピーマンも少しはできた。少しだけど。

 ダメなのは、ナス。これはほとんどできなかった。例年、まあまあ食べきれないくらいできるのに、ダメだった。

 長ネギも少ししか残らなかった。暑さと水不足に弱いようだ。

 サトイモもダメ。サトイモも水不足に弱い。

 ほっておいても強いといわれるサツマイモもなぜかダメだった。

 秋の大根、カブは例年通りできています。

 今年は畑も転居して心機一転頑張りたい。
a0108371_1115552.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-01-04 10:54 | Comments(0)