「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

長ネギの種

 昨年の長ネギの種ができた。野口種苗店の石倉根深一本葱。
 去年の夏、怪我のため草ぼうぼうになり、その雑草の間に生き残り、冬の4回の大雪に苦しめられた長ネギ。それに種ができたのは感無量。子供の頃から苦労してきた若者が父親になった姿を見るようだ。

 写真で右下が切り取った葱坊主。
 左下などにあるオタマジャクシみたいな形が葱坊主から花の部分を取ったもの。
 このオタマジャクシの頭を割ると中から黒いゴマみたいな小さな種が出てくる。右上などにある黒い点々がそれ。
 一つの花に6つできるようだ。左上の六つの黒い種が一つの花からでた種だ。
 
a0108371_9395029.jpg


 しかも葱の種は、捕獲と保存が難しいらしい。
 捕獲は、地面に枯れすぎると落ちてしまうし、早く葱坊主を取ってもできない。ちょうどいいタイミングで葱坊主ごと取って、乾かして種を取る。(上記の写真のはちょうどいいのだろう)
 それを乾かす。乾かして涼しい場所で保存する。
 また保存は常温では来年ほとんどダメになるらしい。インターネット情報で、そうあった。冷蔵庫のない江戸時代の人はどうやって保存したのかな?

 この苦労した父の子供が一人前になるのにも、新しいドラマがあるのだ。

 自給には種の捕獲と保存が必要なので自給のためにもこうしたことをしている。

 
 昔、ドストエフスキーのカラマーゾフ兄弟を読んだら、一本のネギを他人に与えたことで天国に行けるようななった人の民話が出てきた。

 そうか、1本のネギを与えるというのは、つまんないものを与えたということではなくて、苦労して手をかけて作ったものだからこそ、人に与えるのにも価値ということなのか、などと勝手に思った。

 
[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-31 17:50 | Comments(0)

今日の畑

 キュウリの葉が黄色い虫に食われてしまい、新芽が小さくなっている。ウリハムシという虫の様だ。去年もこいつにキュウリの葉が食われた。
a0108371_15493969.jpg


 しかし今年の苗の方は、ウリハムシをものともせず葉に穴を開かせず、成長している。強いと葉が厚くてウリハムシも歯が立たないのだろうか?安い苗が元気で病気に強い苗は比べると小さい。手前が病気に強いと言われた苗。
a0108371_15532674.jpg


 オクラの芽が出ている。野口種苗店の在来種の2代目だ。野口種店、ありがとうございます。F1でないのがすくすく育っています。
a0108371_15562486.jpg


 今年野口種苗店で買ったインゲン豆の芽も出てきた。「八重みどり」という種類だ。
a0108371_15563736.jpg



 
[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-30 15:57 | Comments(0)

外国の言いなりで戦争したくない

私の集団的自衛権への危惧感を歌にしてみました。
見ていただけたらうれしいです。
https://www.youtube.com/watch?v=74qd8t-8AUU


[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-30 15:42 | Comments(0)

ズッキーニ

 恐るべしズッキーニ。
 苗植えて、1か月経たず、もう実が出来はじめた。
 花を見ると確かにカボチャの仲間。でも姿は立葵か紫陽花みたいな放射状。

a0108371_20441360.jpg


 あとミニトマト・アイコ、キュウリにも小っちゃい実がついていた。
 下の写真は足かけ3年でできた。タマネギの葱坊主。ちょっとピンぼけ。
a0108371_20464711.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-24 20:47 | Comments(0)

今年も室内で野鳥観察・まとめ

 私の雨戸と窓の間で生まれた、椋鳥たちは、昨日5月22日巣立った。

 記録をまとめる。
 
 4月23日には親鳥がいて、卵があった。
a0108371_1743733.jpg


 5月1日ころに孵化してひよこがいた。
a0108371_1745415.jpg


 5月22日に巣立ち。親鳥は、まだ、うろうろ巣に出入りしている。

 昨年は5月12日ころ孵化みたいで、今年の方が、孵化が5月1日で11日早い。
 昨年は5月28日に巣立ちしたので、今年の方が5月22日で6日早い。

 何で早いんだろうか、わからない。
[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-23 17:49 | Comments(2)

記録。オクラ、さやインゲン、空芯菜(エン菜)の種まき、サツマイモの種イモ

オクラ、五角オクラ(野口種苗店の2代目種)を3列蒔いた。

さやいんげん。八重みどり(野口種苗店)の種を3列蒔いた。

空芯菜(エン菜)。野口種苗店の種3列蒔いた。ポットには11こ蒔いた。

サツマイモ。昨年収穫した下の写真の種イモを保管したものを植えた。植えたところから芽が出てくる。

a0108371_15264774.jpg


あと2度目のジャガイモの土寄せを行った。
[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-16 15:28 | Comments(4)

タマネギの種、カブの種、大根の種

野口の種苗店の「泉州中甲高黄大玉葱」の種で一昨年蒔いて去年の6月収穫した玉ねぎを去年11月に植えたもの、それの葱坊主が出ている。足かけ三年しないとできないネギ坊主だ。
ただし、転居のごたごたで野口の種だけでなく、他のF1の種の葱坊主も混在している。下の写真。
a0108371_15141165.jpg


カブ、金町みやま小かぶの種。野口種苗店の種からできた。F1でなく種のできる在来種だ。下の写真。
a0108371_15164239.jpg


大根、大蔵大根の種。野口種苗店の種からできた三代目の種。F1でなく種のできる在来種だ。下の写真。
a0108371_15182192.jpg




 
[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-16 15:19 | Comments(0)

トウモロコシの芽

4月29日に第一段、5月7日に第二弾を蒔いたトウモロコシの芽が出てきた。
4月29日に蒔いた種の芽、下の写真
a0108371_1572135.jpg

5月7日に蒔いた種の芽、下の写真
a0108371_158545.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-16 15:09 | Comments(2)

キュウリの芽

5月2日に種で蒔いたキュウリの芽が出てきた。
写真を見てください。
植えた苗の横に芽が出ている。野口種苗店の「奥武蔵地這胡瓜」。4つほど。10くらい蒔いたのでまだのものもある。
種袋によれば、地這胡瓜は脇芽から出た枝から実が多くなる、言い換えれば横に広がるものらしい。
網を立てても栽培でききるが、広がる特性を生かさないといけない。
長ネギはコンパニオンプランツで植えたもの、長ネギと一緒に育てると土壌病害を防ぐと「伝承農法を生かす家庭菜園の科学」に書いてあったので、去年からキュウリの合間に長ネギを植えてある。

a0108371_14525130.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-16 14:59 | Comments(0)

今年も室内で椋鳥観察3

 室内の窓と雨戸の間にできた巣にいる椋鳥のひながだんだん大きくなってきました。5月8日の写真。脚はわかるでしょう。黄色いのがくちばしです。

a0108371_835819.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-14 08:35 | Comments(0)