「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

長ネギの種まき、里いもの種イモ植え

 一昨日、長ネギの1回目の種まきをした。今回は昨年の長ネギからとった種。はたして目が出るか。

 今日は里芋の種イモを植えた。新聞紙にくるんで段ボールで部屋で保管した種イモは大丈夫だったが、ビニール袋に入れたものは腐っていた。種イモも生きているんだ。もったいないことをした。
a0108371_127771.jpg


 大根も種が取れそうだ。玉ねぎも成長している。
a0108371_1275370.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2015-03-30 12:08 | Comments(0)

「特区」について。日本の医療は営利ではない。社会保障だ。営利にしてはいけない。

 また農の話でないですが、書かずにおられません。

 現在の状況で社会問題に触れないではいられないです。

 最近知った情報では、TPPが決まらずともTPP的な自由貿易が進むように政府は動いている。
 日本で自由貿易協定的な経済を進行する政策は、「国際戦略特区」だ。
 これは法案も通り、すでに開始されている。
 これはTPP的な自由貿易を地区限定で行い、それを広げようとする、地域限定型TPPとでもいうべきものだ。
 これはまたも、堤未果さんの本「沈みゆく大国アメリカ」で知った。

 首相官邸のHPで見ると特区について「産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点の形成を図るため、国家戦略特区を突破口に、あらゆる岩盤規制を打ち抜いていきます。」とある。
 はあ?
 「国際的経済活動の拠点」って何なんだよ。多国籍企業の活躍しやすい所ってことなんじゃないのか?
 「岩盤規制」
 はあ??
 何が岩盤規制なのか?岩盤規制がどうして悪いのか?
 「岩盤規制」とは日本人の人権、健康、安全を守るための規制じゃないのか?

 日本医師会ははっきり言っているぞ。
「医療分野における特区構想は、日本の医療制度を根底から揺るがしかねない多く
の問題を含んでおり、特に公的医療保険範囲の縮小と医療本体の営利産業化が
危惧され、ひいてはこれらがトップダウン方式で日本全体に拡がり国民皆保険
の崩壊へとつながるおそれがある。」
(日本医師会「特区の現状と課題および対応について」)
http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20140319_2.pdf#search='%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BC%9A+%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%89%B9%E5%8C%BA'

 日本医師会は、ちゃんと心配している。
 「公的医療の縮小、医療の営利化、皆保険の崩壊」。これを心配しているのだ。

 つまり皆保険が崩壊してお金もちでない庶民が病院に行けない事態がくるんじゃないかと心配しているんだ。マイケルムーア監督がドキュメント「シッコ」で描いた悲惨なアメリカ医療みたく日本がなるんじゃないかと心配していなさるのだ。

 特区で医療改悪を進める連中に言いたい。

 日本の医療は、営利ではないのだ!!
 日本の医療を営利にしてはいけないのだ。

 日本の医療は人権を守る社会保障なのだ。

 日本の医療は、貧乏人も金持ちも公平に健康であるために行われる社会保障なのだ。人権保障のための社会保障なのだ。
 日本の医療は、営利活動ではない。営利活動なら、金持ちはお金で医療は受けられ、お金のない人は医療が受けられないということになってしまうのだ。

 医療は営利でなく社会保障であり、国民皆保険の根本は国民が貧富の差に関わらず、平等、公平に安全な医療を受け、健康を守れるところにある。それは我々の先輩が日本国民の健康を平等に守るために作った偉大な伝統なのだ。それを自分の利益しか考えない多国籍企業に売り渡してはならない。
 日本医師会が主張しているのはそういうことだ。

 医療をビジネスチャンスにするな。日本の医療をウォール街や一部の金持ちの金儲けのための食い物にするな!!
 日本医師会は、そうおっしゃっているんだぞ。
 日本医師会、えらい!
 私もその意見に全面的に賛成だ。

 しかも、日本医師会は政府の特区諮問委員会に医師会のメンバーが入ってないことを抗議している。こんな医療変更をする話に日本医師会メンバーが入っていないのだ。どう考えてもおかしいだろう。
 外国の金儲け拠点を作るのに都合のわるい日本医師会を締め出しているのだ。

 特区政策は始まっていて、神奈川県などの地方公共団体も参加している。

 (特区とは、)「国が、産業の国際競争力の強化や国際的な経済活動の拠点形成を促進するために、規制改革やその他の施策を重点的に進めることとした、特別な区域です。」
(神奈川県ホームページより)

 日本医師会の意見をもとにわかりやすく医療面から、この記述を書くとこうなる。

「特区とは、民間生命保険会社や製薬会社などの多国籍企業が日本に参入して金儲けしやすい拠点をつくるために、日本人の健康を守る国民皆保険をなす崩し的に壊していく(規制改革していく)特別な地域です。」

 みんなで、皆保険を守ろう!
 安価で医療が受けられる日本の医療を守ろう!
 シッコのアメリカみたいになるのは絶対嫌だ。

 TPP交渉は進展してない。
 それは、よかった。

 アメリカ議員151人が反対してアメリカでの締結が困難との情報があり、そのせいらしい。東京新聞3月26日によると「日本のTPP担当の甘利大臣とニュージーランド貿易大臣がアメリカ大統領に議会が貿易交渉をゆだねるTPAという法案に注目している」とあり、これは151人のアメリカ議員反対を大統領が抑え込むのかどうかということを注目しているということだろう。今のところTPA成立のめどは立っていないと東京新聞。


a0108371_1341108.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2015-03-28 13:42 | Comments(0)