<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トマト豊作

 今年のキュウリは今一不作だが、トマトは豊作だ。
 ミニトマト、アイコ。大玉の麗夏。
 ともによく取れる。
 ナス、甘トウガラシもよく取れる。
a0108371_20143881.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2015-07-25 20:14 | Comments(0)

夏の害虫・マメハンミョウとウリハ虫

 あんまり害虫なんて言ってはいけないかもしれなけど、マメハンミョウは、飛んできて、大豆の葉やナスの葉を食い荒らす。嫌な虫だ。
 調べるとマメハンミョウ自体に毒があり、三匹を、人間が食べると死ぬらしい。(ええ~~)
 私なんて去年も潰して、殺してたよ。
a0108371_2073899.jpg


 マメハンミョウは、頭だけも赤く、全身黒く、縞が入っていて、見た目が悪役っぽく。気持ち悪い。

 あとキュウリに今年もウリハ虫が来た。

 去年は接ぎ木苗のキュウリだけ食べられた。しかし、それは時期の問題だったらしい。7月の後半にウリハムシが登場するようだ。野口の種の相模半白の葉も食べられた。
a0108371_20113772.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2015-07-25 20:11 | Comments(0)

トウモロコシがハクビシンに喰われた!!

 7月20日、友達と楽しみにしていた、トウモロコシと夏野菜の宴、当日朝。
 畑に行くと。
 トウモロコシが、ハクビシンに喰われていた!!!!!!!

 落胆。
 虚脱。
 絶望。
 憤怒。
 呪詛。
 憎悪。

 「お前のために、一所懸命にトウモロコシを作ったんじゃない!!!!昨日の夕方まで、ちゃんとあったのに!!一日違い。あんなに、重装備で守ったのに!!」

 生き残ったのは、ほんの数本。
 しかたなく、農協で急遽、買い足す。
 実施した。
 幸い、トマト、キュウリ、ナスの漬け物、キャベツの漬け物、あまトウガラシなどは豊富にあり、夏野菜の宴にはなった。

 自然と農はむずかしい。
 ほんの50mほど山に近づくだけで、これだけの差がでるのだ。

a0108371_19585644.jpg


a0108371_19591950.jpg


 「もし、おまえが掟を守らないなら、種を蒔いても無駄である。敵が食べてしまうからである。」(レビ記)

この後、2年間かけてハクビシンの撃退法を考えて、ハクビシンから守っている。
知りたい人は、2017年7月の「ハクビシン撃退法」を見てください。
http://isehyakusy.exblog.jp/237355114/

[PR]
by isehyakusyou | 2015-07-25 20:00 | Comments(1)

種まき考

今年は種で育てる野菜を多くした。
種まきの時期について考えた。
写真は今のオクラ。
a0108371_1547362.jpg

右の方が勢いよくオクラが育っているのが見えるでしょう。
しかし、左の方が先に種を蒔いた。
おそらく5月7日。
その時期のものは育たないで、その次か、次の次の週に蒔いた種が育ったのだ。

次はキュウリの相模半白。
a0108371_1550127.jpg

結構大きくなった株が二つ。
一つは、黄金週間に種を直播したもの。(10っこ位蒔いたが、大きくなったのは一つだけ)
二つ目は、5月6日に蒔いたポットを早めに植えたものが大きくなっている。

種の直播でも、ポットでも、蒔く時期、植えかえる時期がかなり厳密にあるみたいだ。そうでないと種からは大きく育たない。
今年はまだ、これからの成長を見ない結果はわからないが、時期が悪いと、育たなかった例はいくつか見た。

最後にナスとピーマンを種からポットで育てたもの。
a0108371_15552633.jpg

5月6日にポットに種まきで、6月4日に畑に植え替えた。
まあまあ順調に成長している。
これも時期がある。
駄目なものは成長が遅かったり、枯れたりした。
[PR]
by isehyakusyou | 2015-07-11 15:57 | Comments(0)

トウモロコシの重装備

 6月26日に、トウモロコシが、動物に喰われた。おそらくハクビシンだろう。
 こうなると自然と環境を守るなんてことは言っていられない。
 何とか自然から守るしかない。
 ということでトウモロコシは重装備で自衛した。6cm以上の網ではハクビシンは抜けてしまう。5mm位の網で覆った。
 これで大丈夫か?
a0108371_15461014.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2015-07-11 15:46 | Comments(1)

新国立競技場の膨大な出費は、外国の多国籍企業に持っていかれるんじゃないのか?

 農の話でないけど、思いついたから書きます。

 東京オリンピックのための新国立競技場の総工費が、1625億円から2520億円に、維持費が656億円から、1046億円に跳ね上がって、マスコミの批判が集中している。

 第二東名(新東名)を思い出す。
 無駄だと批判されても、採算が取れないと予測されても、権力者は平然と利権のために、税金をつぎ込む。自分が儲かれば何でもいい。金儲け万歳というわけだ。

 しかし、私は、今、疑問を持つ。

 第二東名(新東名)で設けたのは、一応、日本人だ。

 だけど、新国立競技場のお金を持っていくのは、日本人ではなく、外国の多国籍企業なのではないか?

 TPPの中には、外国の多国籍企業の公共工事入札の参加の可能性も危惧されていたはずだ。

 無駄な金食い虫の競技場を作って、そのお金を多国籍企業とその株主が持っていってしまう。我々の税金は、外国の多国籍企業と株主様が吸い上げていく。

 う~ん。グローバリズムっぽい。
 
 搾取だ。

 大体、設計者のザハという人を決める時も、世界的建築賞受賞者でなきゃだめ、みたいな異様な条件で、しかも時間もあっという間に決めたとインターネット情報にある。巨額な建築の入札にしては検討時間がなさすぎるほどに。

 競技場建設についての強引で、無責任で、知らん顔の姿勢がまた、多国籍企業と株主様に、脅されたみたいで、TPPっぽい。
 グローバリズムっぽいな。

 大体、東京オリンピックが決まったこと自体が、もともと、オリンピック関係利権を多国籍企業が持っていくシナリオの一部なんじゃないか?
 原発事故の放射能が飛んでる日本に、外国スポーツ選手を呼ぶなんて、健康が危ないじゃないか?何でそんな危険を犯す?
[PR]
by isehyakusyou | 2015-07-09 12:39 | Comments(0)

在来種キュウリ・相模半白

 在来種のキュウリ・相模半白というのの種を野口種店で買って、種から育てた。
 一つ実った。
 変わっているなあ。
 半分以上白っぽくて、とげの部分の先が茶色い。

 味はどんなだろうと思ったら、普通にキュウリの味がした。
 歯ごたえよく、香りもいい。

a0108371_20251472.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2015-07-04 20:25 | Comments(2)