トランプ新大統領とTPP

トランプ新大統領がTPPから離脱をするのは間違いなさそうだ。
そうするとTPPは成立せず、TPPの恐怖から一応、逃れられそうだ。
私はとりあえずは安心した。

しかし、不安はまだある。

怖いことは二つある。

1 トランプ大統領が、TPPでなく、日米でFTA(二国間の自由貿易協定)を結ぶのではないかということ。
 これをやられたら、結局、TPPとおなじことになる。韓国が悲惨な状況になったのは、米韓FTAのためだ。

2 日本がTPP的な規制緩和政策を次々進めていること。
 見ての通り、政府はTPP肯定で前のめりだ。
 TPP的な規制緩和(日本人の人権、健康、安全を守る規則を緩めて、駄目にして、金儲けしやすくすること)を各方面で進めていることだ。
 これを進めるとアメリカが保護主義で自国の利益を守り、日本は規制緩和で多国籍企業の搾取にウェルカムということになる。
 これは恐ろしい。TPPより怖い。だってTPPは一応少しは日本の大企業に儲けがあるが、この場合は、一方的な取られ損になる。
 この件の医療面については多少調べたので次回書きたい。
[PR]
# by isehyakusyou | 2016-11-21 08:44

11月10日収穫

夏野菜、トマト、ナス、甘トウガラシがまだとれる。トマトもすごいな。今までできていない株にできた。

冬野菜。大根、菜もの、カブ、サツマイモ(葉も)、里芋も取れる。

鍋料理が食べられる。

a0108371_18575952.jpg

[PR]
# by isehyakusyou | 2016-11-12 18:58 | Comments(0)

トランプ大統領

 トランプさんが大統領になった。

 これからどうなるんだろう?

 この選挙結果では、アメリカ国民がお金持ちたち、スーパーリッチの搾取と圧迫に苦しめられ、失業とか財産没収とか借金地獄に苦しめられ、頭にきているのがよくわかる。

 トランプさんを見ていて、一つの疑問が浮かぶ。
「あなたは、本当に金持ち連中とつるんでないの?」

 トランプさんは大金持ち、今まで、お金持ちの世界と対立して、巨万の富を築けれるのか?

 お金持ちの仲間じゃないの?

 オバマ大統領就任時を思い出す。「チェンジ!」の叫び声、国民の期待と希望。熱狂。

 だけど、オバマケアは製薬会社と生命保険会社にさらなる富をもたらし、一般国民への医療搾取の最終段階だった。国民は、オバマケアで強制的に医療搾取を受け、劣悪治療と高額医療費を背負うことになった。
 オバマ大統領は「チェンジ!」と嘘をついた、金持ちの味方だった。

 トランプさんは?

 マスコミがトランプさんを叩いて国民はマスコミは不公平だと感じたという。ブッシュ元大統領が同じ共和党なのにトランプさん不支持だったという。
 それが、トランプさんが金持ちから嫌われているという演出じゃないと言い切れるのか?

 シンプソンズというアメリカの漫画には、15年前から、トランプ大統領が予言されているという。例えば以下のサイトを見るとそう書いてある。なんで15年前にそんなことが書けるの?と思う。
 もうずっと前からシナリオが決まっていて、それを情報に流して、国民を脱力させる作戦なのか?

http://tocana.jp/2015/12/post_8265_entry.html

https://www.youtube.com/watch?v=UCASYqGR7IM

 ザ・フーというロックバンドの「ウォント・ゲット・フールス・アゲイン」(もう騙されないぞ)という曲を思い出す。
「変化が来た、革命があった。左から右に変わった。人々は熱狂している。でも新しいボスは、古いボスと変わらなかった」(意訳)

 一番、奴隷的で、思考停止なのは、現在の日本政府。
 当のアメリカが反TPPのトランプさんを大統領にしているのに、何で今日TPPという売国不平等条約を衆議院で通そうとするの?
 相手が躊躇しているのに、自分から不平等な搾取条約を進めるの?
 おかしいでしょ?
 まともな判断ができていると思えない。
[PR]
# by isehyakusyou | 2016-11-10 09:09

11月5日の収穫

キュウリは完全に終わったが、トマト、ナスは取れる。
息が長いなあ。
大きいのはピーナッツカボチャというカボチャ。
生ごみに捨てられた種から成長。
味はどうかな。
a0108371_994689.jpg

[PR]
# by isehyakusyou | 2016-11-06 09:10 | Comments(0)

TPP

 TPPについては腹立たしいやら、そら恐ろしいやら。
 売国リーダーが進んで日本を売り渡そうとしていて、よくわからない国民が亡国に進んでいて、本当に恐ろしい状況だ。
 ISD条項。食品の安全、自給率の低下と農業の自立、医療の営利化や皆保険の空洞化などなど、恐ろしい不安がいっぱいの状況なのに、国のトップは一刻も早く決めようとして、国民は、平和認知症状態。
 今度、いろいろ書きたいが、今日はやめておく。
[PR]
# by isehyakusyou | 2016-11-06 09:08