芽の出たタマネギを植える実験・付け加え

 芽の出たタマネギを植える実験結果に一つ付け加えます。

 それは植えるタマネギの大きさによって、分蘗したタマネギの数が違うのです。

 小さいピンポン玉程度の大きさのタマネギは、植えて育っても、分蘗せず、一つだけになります。

 
a0108371_1912250.jpg


 植えたタマネギの大きさで、二つに分蘗したり、三つに分蘗したり、それ以上に分蘗したりします。
 大きいほど、たくさんに分蘗するみたいです
a0108371_192532.jpg
a0108371_1925092.jpg


 (根元から分かれることを、「分蘗」と漢字では書くみたいです。分結ではなくて。読みは、「ぶんけつ」です。日本語は難しい。)
[PR]
by isehyakusyou | 2012-12-05 19:10 | Comments(0)
<< 衆議院選挙 新たなる観察・密集を好むキャベ... >>