キュウリ、ナス、ピーマンの苗植え

種から作ったキュウリ、ピーマン、ナスの苗を植えた。
写真左から種類は以下。

キュウリは、相模半白。
ピーマンは、魁(さきがけ)。
ナスは、房成真黒茄子。

黄金週間ころ作った苗は成長がいまいちで、その一週間後の苗の方が成長がいいのはなぜだ?
a0108371_1620745.jpg

左からキュウリ、ピーマン、ナス。

a0108371_16202171.jpg

キュウリは、例年通り、ネギ坊主のついた長ネギと一緒に育てる。コンパニオンプランツ方式。
ネギは虫よけになるらしい。
しかもネギ坊主のついたネギは、苗代わりで、そこから新年度の新しい立派な長ネギが登場する。

a0108371_16203319.jpg

左がナス、右がピーマン。
[PR]
by isehyakusyou | 2015-06-04 16:25 | Comments(0)
<< サツマイモの苗植え 玉ねぎの収穫、ジャガイモの収穫 >>