人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 452 )

キュウリは単為結果だって

ウリハムシがひどくて、キュウリに網をかけた。
ウリハムシは防げた。
が、果たして虫なくして受粉できるのか?実ができるのか?心配になった。
調べたらキュウリは単為結果というものだそうだ。
つまり受粉しないでも雌花だけで実をつけるとのこと。
知らなかった。
もともとF1なのかあ。

野口種店のHPに記事を見つけた。

「(昭和40年ころ)ハウスで周年栽培するようになると、虫が受粉しなくても実を付ける単為結果性が求められます。この性質はイギリスの温室用キュウリから導入され、日本の多くのキュウリが種なしキュウリに変わっていきました。もしかすると雌花しか持たない「夏節成」から単為結果性を獲得していたのかもしれませんが、「夏節成」発表当時の資料からは確認できませんでした。こうして複雑な交配を重ねた結果、日本のF1キュウリからは苦味と雄花と種が消えていったのです。しかし、同時にキュウリから味が無くなり、まずくなってしまったのも事実です。」

野口さんの言う、苦みとうまみのあるキュウリとはどんなものなのかな。
a0108371_9372425.jpg

by isehyakusyou | 2019-06-15 09:38 | Comments(0)

ジャガイモ、玉ねぎの収穫

6月に入ってジャガイモ、玉ねぎを収穫した。
玉ねぎは、豊作。
ジャガイモは、不作。
やや寒い気候のためか?
日本で育っている野菜は、出身が南方だったり北方だったりするから、あるものが豊作でも、別のものは不作になるかもしれない。
でもジャガイモは数年なかなかいいのが取れないな。
a0108371_9313941.jpg

by isehyakusyou | 2019-06-15 09:32 | Comments(0)

新時代

はじめに、命令、司令官、条令、招集令状。
そんな言葉を思い浮かべた。

それから墨書を見たら、縦書きの一番上に△があって、その中に点があるなと思った。

その下に和。

△が命令し、下に和。

正直言って、私の印象は最悪。
まあ、妄想と言われるかもしれない。

でも現実そのものみたいな気もする。

種子法廃止を見ても、日本の政治はどこかのイカレタ外人のためにあると思えてならない。

植民地?

今日新聞でみたら、最後の急にプリンストン大学元教授が出した案が採用されたらしい。やっぱり怪しい。

万和がよかったな。




by isehyakusyou | 2019-04-03 21:39

かやねずみの巣?

昨日、畑周辺のすすきの枯れ草を切っていたら、枯草の団子みたいなものを発見した。
これは、かやねずみの巣ではなかろうか?
この周辺で小さなネズミをみたことがあった。

調べると、かやネズミはあまり人に害のないかわいいものらしい。
萱の野原がなくなってきて、絶滅が危惧されているらしい。

私の畑の周辺のささやかなすすきの枯葉が、絶滅危惧されているかやねずみの巣になっていたとしたら、何となくうれしい気持ち。

今日行ったら、巣らしきものはなくなっていた。

かやねずみが持っていって、別の所に引っ越したのか?


a0108371_13364416.jpg

by isehyakusyou | 2019-01-11 13:37 | Comments(1)

空洞化した大根

私の畑では、大根、のら坊菜、ブロッコリー、キャベツ、白菜が元気です。
ただ霜にやられて、葉が枯れているものもあります。

その中で、大根の空洞化しているものが二本ありました。

これは霜が原因ではないでしょう。

では何が?

大根自身は、花が咲けばいいので、こういう根でも構わないのでしょうか?
他の多くの大根は大丈夫でした。

a0108371_09243426.jpg

by isehyakusyou | 2019-01-06 09:24 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

みなさま、明けましておめでとうございます。

しかし、今年はTPP元年です。
今までいろいろTPPの危険を書いてきましたが、いろいろな分野で、我々の生活を脅かす、規制緩和が行われるでしょう。

種子法廃止、食の安全基準や表示の改悪と緩和、水道民営化、国民皆健康保険の空洞化、教育の民営化、公共工事の外国企業参入、残業ゼロ、外国労働者の参入など、どれをとっても、我々の生活を悪化させる政策がTPPのもとに推進されるでしょう。

堤未果さんの「日本が売られる」が日本の現状を良く示していると思います。



by isehyakusyou | 2019-01-06 09:23 | Comments(0)

秋の畑、収穫

秋の収穫。大根、里芋、サツマイモ、ブロッコリーがいい出来だ。
夏のトマト、ナス、あまとうがらしも少しできている。生命力だ。
(実は、今年は菊芋もできた。三つくらいの種イモからすごい収穫。ほおっておいてもできる。)


a0108371_14042792.jpg
見てください。のら坊菜も元気に生育しています。下の写真

a0108371_14051631.jpg
そして大根も元気に大きくなっている。今年の夏はダメだった。
今年の秋~冬はよさそうだ。下の写真。
a0108371_14054673.jpg




by isehyakusyou | 2018-11-21 14:12 | Comments(0)

秋の畑・収穫

ご無沙汰しております。
種子法廃止とか、FTAとか騒がしい嘆かわしい世の中です。

種子法廃止反対については私なりに努力し、少し成果がでてうれしい感じです。

今日は畑の収穫の報告です。


今年は驚異的な暑さでしたが、暑い国出身の野菜は強かったです。
里芋、サツマイモはいい感じで収穫。里芋は袋に入っていて少しに見えますが、たくさんあります。
のら坊菜も順調に成長中。

a0108371_17300753.jpg
夏野菜も「まだ若いもんには負けられん」とばかり実をつけました。

なんとゴウヤもできていて驚嘆。すごい。
a0108371_17273406.jpg



by isehyakusyou | 2018-10-22 17:32 | Comments(0)

日米FTA交渉は開始されるか

山田正彦氏のブログからの情報提供です。

日本農業新聞で日米FTAが始まるかもしれないという情報です。

ただ、日本農業新聞WEB8月31日ではまた、9月にトランプ政権がFTA押しつける可能性があるとして、FTAの交渉には入っていないようだ。ただトランプ政権の押し方次第でそうなる可能性はある。

日米FTAとは自由貿易協定でTPPの日米版である。TPPを締結している日本はそれがスタートラインになり、それ以上の妥協をアメリカが要求してくる。一方アメリカは保護貿易を主張しているので、自国の利益は守るスタンスだろう。
無防備の日本と身を守るアメリカが戦えば、どうなるかは、目に見えている。

以下、山田氏のブログより。



大変残念です。

日本農業新聞、何より恐れていた事実上の日米FTA(日米新協議)が9日、ワシントンで行われることになり、9月までには決めてしまうと。

米国のライトファイザーは.日本からの自動車に25%の関税をかけると豪語。なんとトヨタ1社の売り上げで24兆円、日本の農林水産業の総生産額で8兆円しかない。


アベ政権、茂木担当大臣は、自動車の関税を免れる為に、米国が要求する農産物をそのまま受け入れることが、国益になるとするのが、目に見えている。

昨日、ワシントンのロビースト、トーマスカトウ弁護士が私の事務所に訪ねて来た。

彼の話ではトヨタ1社の公表されている米国でのロビーストは21人いて、年間に、6億円の支出、他に自動車工業会等入れると20億円は下らない活動費が支出と。

日本ではモンサント等の日本での政、官、財に対するロビー活動費は公表されることはありません。

一方、日本の農業関係は、全中が骨抜きにされて、TPP11に賛成、ただ農家は今でも自民党は見捨てることはないと信じている。


このままだと日本の農業はどうなるのだろうか。

政府はこれ迄は、米国との個別の交渉はしないと説明、TPP11で米国の牛肉、豚肉等の輸入枠まで、カナダ、NZ、豪州等に全て譲ってしまった。

先週、署名した日欧EPAでは、乳製品までも関税減免。野菜もコメ、麦までも全て譲歩してしまった。

新聞には「米国は対日協議、豚肉に照準」、「米交渉官、中国、メキシコ向け代替」とある。

中国など一斉に25%の報復関税を米国の農産物にかけて、ブラジル等からの輸入に切り代えたので、何でもいいなりになる日本が標的に。

すでに日本の食肉輸入は、100万トンを超え、豚、鶏は18年度上半期だけで、最多と報道されている。

つい最近まで、55%あった豚肉の自給率が今でも、49%を切った。

コメにしても、影響がないと政府は試算しているが、すでに豪国ではコシヒカリ系のうららを日本の6分の1のコストで収量も1.4倍の栽培面積を急拡大と報道されている。

米国でも日本向けのコメの栽培面積が拡大している。

日本も先ず鉄鋼、アルミ等で高い関税をかけられているのだからWTOの規約通り、当然各国並みに米国からの農産物に報復関税をかけるべきである。

独立国として、それから堂々と交渉に入るべきでは。

このままでは日本の食料自給率は、経産省の試算のように、本当に14%まで落ち込んで、日本の農山漁村は荒れはててしまうことになる。

?自己紹介:山田正彦(やまだまさひこ) 元農林水産大臣、弁護士 1942年4月8日生まれ(長崎県五島市) ≪略...続きを見る

by isehyakusyou | 2018-09-13 13:53 | Comments(0)

酷暑の夏でだめな野菜・がんばる野菜

酷暑の夏で、キュウリは全然ダメ。トマトもよくない。麗夏はよかったが。アイ子はいまいち。6本で2本くらい。

ピーマンも1本だけ元気。種からのは3本育った。

元気なのは、ゴーヤ。
a0108371_20350083.jpg



空芯菜。
a0108371_20341656.jpg
オクラ。
a0108371_20355631.jpg




里芋。

あとは、シソ。


暑い所の野菜は元気ですね。



by isehyakusyou | 2018-08-26 20:36 | Comments(0)