タグ:キュウリ ( 11 ) タグの人気記事

今日の収穫1

友人とメールのやり取りしたら、「ブログが素人百姓日記なのに、農作業の内容ではないじゃん」と言われた。
「しまった」と思いました。
そうだ、農作業のブログなんだ。初心に帰ろう。

今日の収穫です。昨日の雨で、8株のキュウリが育ち、10本も取れました。茂っているので、黄色い部分もあります。
トマトは数個、赤くないのがだんだん赤くなってきた。
なすも少しづつ取れました。


a0108371_20274754.jpg


[PR]
by isehyakusyou | 2017-06-22 20:29 | Comments(0)

奇跡のキュウリ

 無農薬農業で育てると虫に食われる。
 あたりまえだけど、キュウリは葉がウリハ虫に食われる。葉が食べられると、実も駄目になる。
 下の写真では葉が食べられて実が駄目になっている。
a0108371_2038039.jpg


 次の写真は葉が食べられ始めて実が大丈夫かと思うもの。
a0108371_2038547.jpg


 無農薬で野菜を育てるとちゃんとした実は奇跡でできたように思う。奇跡のリンゴだけじゃなくて、奇跡のキュウリ。
[PR]
by isehyakusyou | 2016-10-06 20:40 | Comments(0)

在来種キュウリ・相模半白

 在来種のキュウリ・相模半白というのの種を野口種店で買って、種から育てた。
 一つ実った。
 変わっているなあ。
 半分以上白っぽくて、とげの部分の先が茶色い。

 味はどんなだろうと思ったら、普通にキュウリの味がした。
 歯ごたえよく、香りもいい。

a0108371_20251472.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2015-07-04 20:25 | Comments(2)

秋のキュウリ

今年はポットで苗を育てたキュウリが元気でまだ実を付けている。
下写真の右がキュウリ苗。
a0108371_16284340.jpg


最近できたキュウリの実
a0108371_1630188.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-10-02 16:29 | Comments(0)

キュウリの第二期終了

 棚で作ったキュウリが終了した。
 苗屋で買った、普通の苗で作ったものは6月半ばから7月半ばで終了した。今年は一日5~8本くらい、たくさん取れた。

 その後、「接ぎ木苗」と「うどんこ病に強い苗」が生き残って実をつけていたが、ウリハムシに食べられて後半ダメになり、枯れた。

 それで棚を解体した。

 あとは、野口の種から作った、地這いの株が一つだけ生き残っている。一本キュウリを収穫した。これから収穫できるのか?

a0108371_829781.jpg


 なぜか普通の苗からできた苗が黄色くなっていて、種ができているのを発見。F1じゃないのか?この種で次世代が育つのか、と考えた。

a0108371_831689.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-08-22 08:31 | Comments(0)

ウリハムシに食べられるキュウリ、食べられないキュウリ

 第一期のキュウリが枯れ、ホームセンターで買った苗が残った。
 第一期は近所の苗屋で買ったもの。
 ホームセンターのは、「うどんこ病に強い苗」「接ぎ木苗」各1本。

 ホームセンターの2本の苗が、ウリハムシに食べられた。驚愕。
 どんどん葉が虫食いになっていく。これじゃ枯れちゃうよ。
 
 対策しなければと思ってインターネットで調べた。長ネギの匂いが嫌いらしいので、コンパニオンプランツの長ネギを切ってぶら下げた。何の効果もない。ネギの上を平気でウリハムシが歩いている。

 明日、再度対策を立てる。

 見ると、野口種苗店の種から作ったキュウリの苗は小さいけど、全然、虫がついていない。強い。そういえば、強い苗は、自分で虫を近づけない匂いを出すとどこかで読んだ気がする。(最初の本葉の頃はついたけど、大きくなった株にはつかない)
 近所の苗屋の株にもウリハムシがつかなかった。
 少なくとも、ホームセンターの株には虫がたくさんついて、野口の種の株には虫がついていないのは現前に事実としてある。
a0108371_22201058.jpg

上はホームセンターの株、下は野口の種の株
a0108371_22202129.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-07-27 22:20 | Comments(0)

キュウリの第一期終了

 6月12日に初収穫してから毎日5本~10本くらい取れていたキュウリの第一期が終了しそう。
 地元の苗農家の苗が枯れはじめた。
 ホームセンターで買った接ぎ木苗とうどんこ病に強い苗は元気だ。
 種で育てたものもだんだん大きくなってきた。
 収穫につながってほしい。
 下は枯れ始めたキュウリの写真。分かりにくいけど。
a0108371_22595282.jpg


 うどんこ病に強い苗は元気だ。
a0108371_2314410.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-07-12 23:02 | Comments(0)

6月12日キュウリ初収穫

 6月12日、キュウリを初収穫した。
 4本。ウリハムシに先を食べられているのもあるがまずまずの収穫。
 今年は水やりを二日に一度は行い、雨も多いのでキュウリにはよいようだ。これから大きくなる小さな実もたくさんついている。
(畑を引っ越したので昨年の持ち主の土つくりがいいのかも?)

a0108371_147269.jpg


 キュウリの棚はこんな感じ。
a0108371_1485422.jpg

[PR]
by isehyakusyou | 2014-06-12 14:09 | Comments(0)

キュウリの苗、空芯菜の苗

 例年、キュウリの種は、市販の苗の間に、畑に直播してきた。
 今年も、5月上旬にそうしたのだ。
 しかし、畑で芽を出すと、本葉がウリハ虫に食べられてしまっていた。(全部ではないが)
 そこで畑で双葉の出たキュウリをいくつか、ポットに植え替えて、自宅の庭に移動した。

 
a0108371_9592493.jpg


 写真の右がキュウリの苗。
 庭にはウリハ虫が来ないのでちゃんと成長している。ある程度大きくなって葉が強くなるとウリハ虫も食べないようだ。

 写真の左は空芯菜の苗。
 台湾出身の知り合いが是非食べたいというので作っている。台湾は、戦前の時代には、日本だったのであり、当時の台湾人は日本人だったのだ。その後も日本文化が大好きな台湾人も多くて、日本文化の影響がある。それで台湾には親日家が多い。台湾は、東日本大震災に際して海外から最高額の援助をした国だ。
 それに外国出身の人が故郷の味を恋しく思う気持ちもわかる気がするので、一生懸命作りたい。
 去年は種を畑にじかに蒔いたが、すぐ枯れてしまった。どうも水が少なかったようだ。
 5月上旬に畑直播とポットと並行して栽培。ポットは水やりを欠かさず順調に育っている。
 
 空芯菜は北京語で「エン菜」というので、しばらく、空芯菜の種がないと思っていた。エン菜が空芯菜だと去年初めて気が付いた。それで去年から栽培を開始した。
[PR]
by isehyakusyou | 2014-06-10 10:11 | Comments(0)

今日の畑

 キュウリの葉が黄色い虫に食われてしまい、新芽が小さくなっている。ウリハムシという虫の様だ。去年もこいつにキュウリの葉が食われた。
a0108371_15493969.jpg


 しかし今年の苗の方は、ウリハムシをものともせず葉に穴を開かせず、成長している。強いと葉が厚くてウリハムシも歯が立たないのだろうか?安い苗が元気で病気に強い苗は比べると小さい。手前が病気に強いと言われた苗。
a0108371_15532674.jpg


 オクラの芽が出ている。野口種苗店の在来種の2代目だ。野口種店、ありがとうございます。F1でないのがすくすく育っています。
a0108371_15562486.jpg


 今年野口種苗店で買ったインゲン豆の芽も出てきた。「八重みどり」という種類だ。
a0108371_15563736.jpg



 
[PR]
by isehyakusyou | 2014-05-30 15:57 | Comments(0)